ログインはこちらから
トップページへ
<< 前を表示 1  2  3  4  5  6  7 次を表示 >> 

「「テレビ鑑定団」っておもしろいよね。生で見てみたいなー」
「きっと君はスタジオの入り口で追い出されるよ」
「どういう意味よ!!」
「君がいるとどんなお宝だって輝きを失っちゃうから」
「あまーい。カンペに書いてあるすべての漢字にルビをふってくれるADくらい甘いよ」 飛び出せ世界へさん

「あれ、飲み過ぎちゃった?顔赤いよ」
「もう出よっか」
「じゃあお勘定してもらうね」
「お金なんて払う必要なんてないだろ!」
「え、酔っぱらってるの?」
「俺はこの店のお酒じゃなくて君に酔ってしまったんだ。だからお勘定は君に払わなきゃ」
「あまーい。「豆蔵」という居酒屋と「マ・メゾン」というレストランを間違えてなかなか会えないカップルくらいあまいよー」 わかかりしころさん

「あなたはいろんなことを教えてくれるけど、私はあなたに何も与えられてないよね」
「そんなことないよ、いろいろ知ることができた」
「たとえば?」
「本物の天使にははねがついてないっていうこと」
「あまーい。これほんとシュガーレスっていうくらいあまいよー」 ヒビキングさん

「(ぶ~~~~)きゃごめんなさい、私・・・おならしちゃった」
「君がしたのはおならじゃなくてお尻の吐息だ」
「あまーい。”木”恐怖症の大工さんくらい甘いよー」 気分上場さん

「やっぱクラシックっていいわね」
「ああ、でも俺はベートーヴェンに負ける気しないよ。俺の方がもっと素敵な「運命」聞かせてやれるぜ」
「あまーい。ドレミファソラシミ、この調律くらいあまいよー」 なんでもルーティーンさん

「100メートルなら10秒代で走れるよ!」
「すごい速いじゃない!!」
「でも、それより速いスピードで君を好きになったんだ」
「あまーい、PTA会長の娘に対する処分くらいあまいよー」



「100メートルを10秒代なんてすごーい」
「世界記録を塗り替えるのが夢なんだ、君の協力があればできると思うんだ」
「私の協力?」
「君が笑顔でゴールラインにいてくれたら、世界中の誰よりそこにたどり着けると思うんだ」
「あまーい、顔がゆがんでいるカイロプラティックの先生くらいあまいよー」 まよまよぺいんさん

「このネックレスどう?」
「とても素敵だよ、でもそろそろ身を隠した方がいいよ。君は警察にねらわれている、腕利きの殺し屋としてね」
「え、私がいつから殺し屋になったの?」
「君がつけるとどんな美しいアクセサリーも死んで見える。アクセサリー殺しの名手だ」
「あま~い、惚れたあたしが悪いと思っているあんたくらい悪いよ」 zettemakene1さん

「子供の頃ってアサガオ日記付けててね」
「今でもつけてるよ、ほら!」
「え!?全部私の似顔絵?」
「きれいに咲いたね、僕が君を絶対に枯らさないよ」
「あま~い!子猫の寝相を見てるときの気持ちくらい甘いよ」 氏金時さん

(満員電車の発車前)
「キャ、ごめんなさい」
「大丈夫ですか、この先君は体も心も大きく揺さぶられるから気をつけて」
「え!?」
「僕のロマンスカーにのらないか?」
「あまーい。髪の毛伸びればモテるという、高校球児くらいあまいよ」 泣く子も黙るさん

「このまえ「愛」と同じ意味の言葉を見つけたんだ」
「何?」
「君の名前だよ」
「あま~い、ちんすこうよりあまいよー」 確率の問題児さん

「初代徳川将軍は?」
「わからない・・・」
「もう、明日テストだって言うのになんでわかってないの!?」
「わかっていることはただ一つ。俺が君を愛してるってこと。歴史に残る愛をつづってみないか」
「あま~い。明智光秀を信じた、信長の野望くらいあまいよー」 ひひさん

「さあ一緒に泳ぎましょ」
「う、うん・・・」
「どうしたの?まさか泳げないの?」
「泳ぎは得意だけど・・・水着姿の君を見ているとますます君におぼれそうで・・・」
「あまーい、御輿を担げなかったことが仕事にまで影響する、台東区の人くらいあまいよー」 アパレルっちさん

「素敵ねー、ウインドウショッピングもたまには楽しいでしょ」
「ああ素敵だ」
「じゃあその時計買っちゃえば」
「時計!?素敵なのはウインドーに映っている君のことだよ」
「あまーい、「きつねにつままれた」って言葉に対抗して「ラクだと添い寝しな」という言葉があると思ってる人くらいあまいよー」 夜な夜なさん

「立ち読みなんてしてないで早く出よう、ほかのお客さんが君の背中ばかり見てるよ」
「どういうこと?」
「だって君の背中にはたくさんの愛のメッセージが刻み込まれているだろ」
「あまーい。東京ドーム20個分くらいあまいよー」 なんでもルーティーンさん

「君専用のケータイ電話を用意したんだ。もらってくれる?」
「何これ?ただの紙コップじゃない」
「糸電話だよ」
「糸すらないじゃない。ただの紙コップよ」
「見えないかい?僕と君とを結ぶ赤い糸」
「あまーい。時間ぎりぎりまで使って間違える人くらい甘いよー」 GSHOCKさん

<< 前を表示 1  2  3  4  5  6  7 次を表示 >> 
TOPへ